くそ潮にはくそエギで対抗します。

こんにちは、ほそです。

長潮って・・・ホントくそですよね!!

 

長潮はくそ

私、普通の釣りをする上であまり潮回りは気にしない人間です。

※潮干狩りや、ホタルイカ掬い時なんかは滅茶苦茶気にしますが

昔は結構気にして、釣り雑誌などの影響から、「大潮と中潮以外は釣りに行かない。」とか考えていた時期がありました。

しかし、とある釣りの達人から「釣りが上手くなるには、兎に角、釣行回数を増やす事。釣れない経験からも学べる事はあるよ。少なくとも、家で本やインターネットばかり眺めているよりかはね」と、言われた事があります。

 

人の言葉を鵜呑みにするつもりはありませんが、確かにそれもそうだと思い、以降潮汐をあまり気にしなくなりました。

それと、潮汐を全く無視する。という事は違うと思うぞ
ボウズ
ボウズ

そんないい加減な私でも見過ごせない潮周りがあります…

 

テメーだよ、長潮!

長潮…ホントくそです。
前日まで好調に釣れ続いていたはずなのになんか釣れねーなぁーと、振り替えって見ると潮周りは、「長潮」。

ピタっと、何の反応もない…
やはり「長潮」

あー…くそです。
長潮
隠岐の島旅行から戻り、富山では約10日ぶりのエギング。
旅行前は好調でしたが、今はどーなんだろう?

 

 

 

釣れない…

間の悪い事に、今日はくそ潮。
釣れないかもしれませんが様子を見に行って来ました。

しゅん
しゅん
…反応ありません。

まぁ、案の定というか…

とっと帰ろうかと思いましたが、私を引き留めるように、隣の人が一匹釣れました。
…もうちょっとだけやるか。

しゅん
しゅん
…反応ありません。

隣の人が一匹釣れた以降、周りは誰も釣れず、只者ではない、しゃくり音を出している如何にも玄人っぽいエギンガー達もどんどん帰って行きます…。

私も帰るかな?
回収しようリールを巻くと、ギュっとエギが押さえつけられそのまま御用

割りといいサイズです。

 

も、もうちょっとだけやってみるか…

 

 

 

くそエギで対抗

しかし、そこは安定のくそ潮。

イカの群れが来たとか、活性が上がるとかそーいう事もなく、やはり釣れません。

ずっとずっとこのまましゃくり続けていれば
ポツリ………ポツリ………
程度は釣れてくれるやもしれませんが、やっていられませんので手法を変えます。

ボトム(底)をネチネチと攻めます。

ただ、釣れる可能性が出る反面、根掛かりする可能性が、ぐんと増すので、よく釣れるお高いエギは投げたくありません。
そこで、こいつ

コイツは、隠岐の島に行く前に寄った鳥取県のタックルベリーで購入したエギです。

天下の「YO-ZURI」社製の物らしく、写真では濡れていて少し分かりづらいですが、光沢が入っており、布感の強い生地に、蛾をイメージしたようなカラーが特徴的なこのエギ。

しかし、少々破損しているようで、エギと糸を繋ぐ、アイの部分がぐらぐらと動き、また、沈んで行く姿勢も横に傾き、ふらふらと沈んで行きます。
そんな半不良というだけあってか、お値段驚愕の54円!!!

元の値段がいくらか分かりませんが、「YO-ZURI」社の物なので、安くとも700円以上の金額ではないでしょうか?

それが、52円…。

要するに、くそエギという事です。(状態含め)
こういう、根掛かり覚悟の場合は、くそエギで攻めるに限ります。
 

 

くそエギ活躍する

ボトム(底)放置から、稀にアクション。
こりゃその内、根掛かるは
しゅんしゅん
ほら、もう根掛かった。

ん…地味に動く?

イイダコサイズのタコ!

 

小さいが嬉しいです。

 

続いて、同じくボトム放置からのちょいアクション…

しゃー!!
中々良いサイズです!
これ、釣れるぞ!

味をしめてボトムに転がしていると、忘れた頃に根掛かり……orz

 

根掛かりロストは残念ですが、54円分の働きはしてくれたので善しとします!!

 

 

 

釣行メモ

ボウズも覚悟しましたが、くそエギの尊い犠牲もありなんとか釣れました。

ただ翌日もあまり良い状況ではなく、くそエギ不在により底を攻めきれず、今季初のボウズ

やっぱり、長潮周りはくそっすは

代わりというわけではありませんが戦利品として、お高い事で有名な「エギ猿」ゲット!

ほそ
ほそ
沈下速度があり得ない事になっていたので、今のままでは使い物にならないんですがね…

これからまたよくなって行けば良いのですが…

 

それでは

 

< 釣 行 日 > 2019年9月25日(水)
<釣行時間> 22:00 ~ 00:00
<釣行場所> 魚津市堤防
<ヒットルアー> EZ-Q ダートマスター2.5号、くそエギ2.5号

Follow me!

ホタルイカパターン番外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です