ハゼ釣りハイシーズン!快調に釣れています。

こんにちは、ほそです。

隠岐の島から帰って来たとはいえ、まだまだ休暇中。勉強の息抜きに、例年であれば一番よく釣れている今の時期にハゼ釣りに行って来ました。

白岩川釣れず…

先週末に、全国で猛威を奮った台風ですが、幸い我が富山県では、強い風と、海が多少荒れた程度で、実生活における影響は、ほぼ皆無でした。

台風経過より時間も経ち、ぽかぽかと良い天気だったので、いてもたってもいられなくなり釣りへ。

こん時はのんびりとハゼ釣りに限ります。

とちあえず過去一番実績のある白岩川から始めますが反応なし・・・

遠近色々探りを入れますが、ぶるるっとそれっぽいアタリが一度あっただけでした。

移動

 

 

 

常願寺川で連荘

やって来たのは常願寺川。

昔のハゼ釣りホームポイントだった場所ですが、釣果、アクセスのしやすさ、外道の少なさ、いずれも白岩川ポイントに遅れをとり、ホームポイントの座をとって替わられ、現在は2番手に甘んじているポイントです。

さー頼むよ。
今日の結果次第ではまた本命ポイントに戻してあげるからさ。

・・・反応ありません。
どーなってんだ今年は!?
8月下旬ならともかく、今は最も釣果が期待出来る9月下旬だぞ!?

くっそー
なめやがって
ん?・・・

目前、2㍍の距離でハゼっぽい魚が群れているのが見えます。
ちょい奥に仕掛けを落とし群れの中に仕掛け突っ込んでやると餌を捕食し始めました。

ぶるるっ
よし。
掛かったぞ!


ハゼ!

 

これはもしや・・・
同じように誘ってやると、掛かる掛かる。

この時期にしては少々サイズが小さいので、途中で外れてしまう事も多々ありましたが、居る場所さえ特定出来ればこちらのもの

数えるのが、かったるくなるくらいには釣れました。

とりあえず一家族分あればよかったので、これで切り上げましたが、粘ればまだまだ釣れました。

 

 

 

釣行メモ

海はゴミなどが浮き、サーファーが浮かれる程度には波、というか、うねりが残っていました。

台風・・・大した事なかったとはいえ、海の中は完全にはその影響が収まったわけではないんだなと感じました。

で、それがどこまで関係あるかどうかは分かりませんが、いつものホームでは釣れず、常願寺川河口の本当に手前側でのみ釣れました。

※遠投も何度かした所、全く釣れない事はありませんでしたが、明確にハゼがたまっている場所はありませんでした。

ハゼは居ればすぐ釣れる魚ですが、居ない場所には全くいないので、数釣るにはたまっている場所をいち早く見つける事だと再確認させられました。

釣りはやはりどんな釣りでも奥が深くて面白い!

 

 

 

それでは

 

< 釣 行 日 > 2019年9月25日(水)
<釣行時間> 10:00 ~ 12:30
<釣行場所> 常願寺川河口
<ヒットルアー> 砂イソメ

 

 

Follow me!

ホタルイカパターン番外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です