隠岐の島で大きなイカを拾いに行く。出発~トラブル編

こんにちは、ほそです。

旅先で欠かせないカーナビですが、今回、コイツのせいで酷い目に遭わされました・・・

今回は、前回の続きです。

隠岐の島目指しレッツゴー!

9月16日(月)のお昼過ぎに出発しました。
我が富山から目的の隠岐の島までは約600㌔。本来考えるまでもなく高速道路を利用すべきですが、高速道路が苦手で、かつ、ちんたら移動しても誰に迷惑をかけるわけでもなかったので下道をのんびり走る事にしました。

ナビは必須!

しかし、私の携帯電話はバッテリーの減りが終っているので、少しでも消耗を抑える為、初めはナビなしでひたすら石川、福井方面へと、8号線をひた走ります。

富山、石川の小松市あたりまではすこぶる順調。問題が発生したのは加賀市に入ったあたりからでした。

順調に走っているはずでしたが、気づけば、よく分からない道を走っているではありませんか!!

原因はおそらく、途中で飲食店に寄るために一時的に8号線を逸したので、その時が原因なんじゃないかと思います。というかそれ以外ありえない。8号線とはいえ、細い山道っぽい道に入っていたので気づかなかったのでしょう。

どーしよう・・・
とりあえずこのまま走っていれば、その内、青い標識が出て来るから、それの指示に従って走れば8号線に戻れるだろーと、安易に考えていました。

1分もしないうちに想定通り青い標識が現れ、標記の通り何度か曲がりますが、走れど走れど8号線に近づく様子なく、むしろどんどん山道に向かっているようです。

こりゃーまずい・・・
ここでナビの出番です。

さー案内頼むよ。

 

・・・本当にこの道で合ってんの?
なんかさらに山道に向かってんだけど・・・
目的地を入れ直しますがやはりその道を案内し続けます。不審に思いますが…

こんな事を言わんばかりに私の方を見てくるので、黙って従う事にしました。

 

10分後…

どー考えたっておかしい。
すれ違いも難しい細道に急勾配。あからさまな山道です。

ナビにドヤし、再度この道が正しいか問いただしました。

するとやつはこう答えました…

はぁ?
今さら何言っちゃってるの。そんなの許すわけ
あっ!勝手に終わらせやがった!?
おい!待てテメーこの野郎!

・・・コイツ

逝きやがった・・・

・・・しょうがないので、ここからは、自力でルートを捜索。
近隣にお住まいの方に直接道を訪ねながらなんとか本ルートに戻る事が出来ました。

で、事が済むのを見計らったかのように息を吹き返し体裁を取り繕うように、案内させろと、ぎゃーぎゃー喚き出します。

元はといえば初めからナビを利用を怠った私の落ち度だったので、癪ですが、ルートを入れます。
今のミスを挽回しようと、別段用もないのにやたら案内するナビ

あの、「直進です。」って仕事してます。アピールなんなんですかね?

他にも、やたら不用意に道を曲がらせようとしますし、おそらく僅かでも移動距離が短い道を選択してくれての事なのでしょうが、いちいち煩いったらないです。

不満はありますが、それでもナビが居てくれないと見知らぬ地へ行く事は出来ません。この後、トラブルなく無事たどり着けたのはナビのお陰です。
ありがとう。

そしてこれからも宜しく頼むぜ!

Follow me!

ホタルイカ掬い場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です