君の名は?秋エギングでなぜか釣れちゃいました。

こんにちは、ほそです。

狂ったような連日の暑さから一転して最近は雨ばかりですね。
湿度が少々鬱陶しくも感じますが、一刻に比べると大分すごしやすく感じるのは皆様も同じなのではないでしょうか。
それでも日中の気温が30℃近くあるわけで、それを然程暑いと感じなくなったあたり感覚が狂っちゃてるんですね。

 

読まなくてもいいやつ

それはさておき最近、公私の「公」の部分でやたらとバタバタしており、ブログ更新並びに釣りにあまり行けていない状況です。
※この辺りはまたおって詳細をご報告させていただく事となると思います。
私が高校生の頃の話しになりますが、そろそろ頃合いか!?って時に部屋に姉が入って来てバイオハザードを付き合わされた事がありました。

釣りにしても何にしても、イキたい時にイケないというのは中々ストレスが溜まるものですね。

溜まったものはぶち撒けたい。
そんな今日この頃なわけですが、直近に関しては雨ばかり。それも割とハード目なやつばかりなので、予定がすっからかんでも釣りには行っていなかったかもしれませんね。

私、雨の中での釣りが嫌いです。基本的にはやりません。
単純にやりづらくて鬱陶しいから。というのもそうなのですが、工場長から雨の中での出勤許可が降りないというのが最たる理由です。

私の毛根製造ラインの前頭部部門と頭頂部部門の稼働率が悪く、日々の接待を怠るとすぐにロウソク持ってデモ活動を起こし出します。


それに引き替え、どんな過酷な状況に晒しても愚痴一つ言わず黙々と伸び続ける後頭部部門と側頭部部門連中のあの頑張り、モチベーションの高さは何なんですかね?少しはその働きの良さを見習わせたいところです。

幼き頃、父親が海に入らない理由なんていつまでも分からずにいたかったですがしょうがないですね・・・

なんならいっそ、波平のような状況にでもなれば、割り切って劣悪な環境でこき使ってやれますが、そうはなりたくないので、やつらの要求を甘んじて受けているというのが今の現状です。
ただ、波平と同等のボリューム力しかない会社のじじいはやたらと(2週間に一度程のペースで)床屋へ行き、頻繁に自身のヘアースタイルの確認をおこなっております・・・。

悲しきかな、どんな悲惨な状況になったとしても一生毛根共の言いなりなのかもしれません。
そう思うと今からやるせない気持ちでいっぱいです。

 

そんなわけで最近、今の天気のように、何かとどんよりしてしまっています。
こんな時は何も考えず、本能の赴くままにオ〇ニーに限りますね。
誰にも迷惑掛けずに、サッと短時間で欲求を和らげてくれます。

乙武さんなど、やりたくても出来ないわけなので、好き勝手にオ〇ニーが出来るだけでも人生勝ち組なのかもしれません。
そう考えると私。ちょっとやる気が出てきました

好き勝手にまき散らす事が出来る幸せ・・・
さぁー、頑張って今日もオ〇ニーするぞー!

 

 

 

釣行本題

えー・・・
本来ならこれで終了の予定だったんですが(釣りブログとは?)、9/1(土) 18:00頃。ちょいと2時間ばかり空きました。気分的に2時間ひたすらオ〇ニーしてやろうかと息まいていましたが、幸い、風、波ともに穏やかで、何より若ハゲ天敵の、雨も降っていなかったので、急遽釣りに行って来ました。

本当はカマスでも狙いに行きたかったのですが、時間が時間だったので、ちょいと気が早いですが、アオリイカを狙いに行って来ました。
1週間ほど前から釣れていると、話は聞いていましたが、時期が時期なので、エギは2.5号をメイン使用する予定で、一応3号と3.5号も1つづつ持って行きました。
まぁー使わないんだろーけどねー・・・

先ずは近場より。
あー・・・
ドコモイッパイアルヨー

夏場、あぶらぎっちょ採りに行った時は、ガランガランでしたが、今はどこも車、車、車。

ほそ
ほそ
これから先、釣り場確保にはもっと苦労しそうですね

移動。
魚津のおさかなランド近くの堤防。釣り場は限られていますが、先行者が一人しかいなかったので、ここからやってみたいと思います。

 

 

 

 

君の名は?

先行者は、先端、灯台がある潮通しのよい激アツポイントに陣取り、ロリイカをバンバン虐げています。
おーおー
先端ほどではないにしろこりゃ期待できます。

・・・しかし、開始20分ほどは何の音沙汰もなし。
気がつくと、私が始める前、あれほどバシバシ釣っていた先行者も沈黙・・・。

まさか悠々と準備していたあの時が、千載一遇の時合だったと言うのか?
あー、こんな事ならラインが切れた時にちゃんと結んでおくんだった・・・。
もにょ
ん?
軽い違和感が一瞬あったかと思った矢先、きゅーっと中々の勢いでエギが持ってかれます。
反射的に竿を立てアワセます。
ズドン!
竿には心地良い重みがノリました。
魚のようにビクビクと首を振るひきとは異なり、ギューっと鈍くひく独特の感覚!
あー、コレコレ。
・・・。
にしてもなんかやたらと重いぞ。
今の時期デカくてもせいぜい12、13㎝が関の山だと思いますが、その重量感はそんなもんじゃありません。
なんだコイツ?
タコ?
ゴミ?

ヤリイカ?ケンサキイカ?
釣った事ないんで分かりませんが、胴長25㎝程の細長いイカが釣れました。

 

ここ一ヶ月。何も釣れない病にかかっていたので、今回もどうせ何も釣れないと思い、カメラは車に置きっ放しにしていました。
車から3分ほどしか離れていないので、とりに行こうかとも思いましたが、こんなの釣った事ないしどうせ単発だろう。と、すっかり負け犬根性が染みついており、取りには行きませんでした。
そんなわけで写真はなし。

 

5分後・・・
今度もひったくっていくように竿がもっていかれたので、間髪入れずアワセます。
ぐ、重い。

・・・やっぱり!?

さっきと同じやつ!!!

写真は、釣行後にとりました。

 

 

 

 

釣行メモ

望外の獲物が立て続けに釣れたので、狙いをチビアオリから、デカ細長いイカにチェンジ。
エギを3号、3.5号に替えて攻めますが無反応。
先程まで使っていた2.5号に戻すと、もにゅっとしたアタリが2度ほどありましたが、ノリませんでした。
2匹釣れたあの細長いイカなのか、ちびっ子アオリなのかどうかは分かりませんでしたが、この日は2.5号に反応が良かったです。

最初チビアオリを連荘していた先行者さんも2.5号での釣果だったようです。
そりゃーねー。

で、先程も言いましたが私、はじめてこのイカを釣りました。
このイカがヤリイカかどうかは定かではありませんが、ヤリイカであれば真冬(1月~2月)時期に釣れるという話しは聞いた事はありますが、今は秋です。(かなり夏よりの)

 

なんなんですかね?
まー釣れたからいっか。

何かこのイカについてご存知の方は、ほそに教えて下さいな。
 

それでは。

< 釣 行 日 > 2019年9月1日(土)
<釣行時間> 18:30 ~ 19:30
<釣行場所> 魚津市堤防
<ヒットルアー> エギ王?2.5号

追伸。
冒頭でも述べた通り今滅茶苦茶忙しいので、次の更新はいつになるやらですが、気長に待っていただければありがたいです。

Follow me!

初心者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です